Knifork

日々なにかを考え
日々空想を描き
日々茶を楽しみ
日々音楽・・・・
そんな生活
※MAILFORMつけました

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  MAILFORM 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
化猫
映画ではないけど

怪~ayakashi~化猫
怪~ayakashi~化猫

をみました。
最初目が痛くなる様な極彩色にびっくりしましたが
ひとつひとつのキャラクターのアクションがあまり昨今ない動きに感動しました。

あと見てて感じたのは

・人間の笑顔で笑っている時の裏の顔

・嘘つきな部分

・本当はどうなん?

・何かひとつやってしまえば、人間って簡単にかわるんよな。

分かりづらい感想ですが・・・
みたら分かるよ(不親切だな)

てか、その後 密林で購入してしまった私ってどうよ。
(ついでに太陽も買った(笑))
| 23:52 | 映画 | comments(0) | - |
太陽
前から気になっていた作品。
昭和天皇がイッセー尾形であることと
アレクサンドル・ソク―ロフ監督が描く昭和天皇像とは
どのような感じなのか。


とても静かなのだけれども
みていて、例えて言うなら
ガスバーナーの青い火を見ているような映画でした。


見ていて、悲しくはないのだが
何とも言えない感情が出てくる。

太陽
太陽
イッセー尾形



太陽

http://www.taiyo-movie.com/


  「闇に包まれた国民に、いつか太陽がやってくるだろう」
| 13:43 | 映画 | comments(0) | - |
マリー・アントワネット
映画「マリーアントワネット」のサントラに収録されている「What Ever Happened」いい曲だな・・・と聞いてたらなんか聞いたことあるぞ と思い調べたらThe strokes でした。・・・・ど〜りで。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000JLSWIW/monocolle-22/ref=nosim

やはりThe strokes好きだ。

まだ、見に行けてないのですがグループ展終わってもやってるかしらん。

あと、もうひとつ「善き人の為のソナタ」
              http://www.yokihito.com/

最近ドイツ映画にはまりまして、

「マーサの幸せレシピ」
「グッバイ☆レーニン」
「ヒトラー最後の12日間」
「永遠の一日」
など観たおしました・・・


「ヒトラー最後の12日間」ではブルーノ・ガンツにはまり、「グッバイ☆レーニン」ではドイツ少年(青年?)には鼻血が(以下省略)位はまりました。

しかも「マーサの幸せレシピ」のマルティナ・ゲデックが出るというのもある。
そして、3月には友とジョバンニ・ミラバッシのコンサートにも行く予定なので、ピアノ関連では何かと気になる映画です。

そして、なんだかボロ泣きしそうな予感が・・・

一人ではいけねぇな。
とかいって、亡き糞まみれた私見られるのもな・・・笑
| 18:24 | 映画 | comments(2) | trackbacks(0) |
<< | 2/3 | >>